読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初期中絶の体験を記録していく

やむをえない事情で初期中絶をしなくてはならなくなった。その体験を記録していく。

手術後の経過①:精神不安定、激しい腹痛

手術終了後に処方された薬は、抗生物質(トミロン)、子宮収縮剤(メデルギン)、解熱鎮痛剤(カロナール)、胃薬(セルベックス粉末)が各3日分。手術当日の夕食後から飲み始めた。 手術翌日は仕事を休んで安静にしていたが、特に腹痛や出血もほとんどなく…

手術当日(2)

11時15分頃、看護師さんに連れられて手術室へ。このときも点滴はしたまま。右ひじを曲げられないのでかなり不便。手術室に入ると、手術台が目に飛び込んできて戸惑う。婦人科の内診台(椅子)のようなものをイメージしていたのだが,本格的な手術台だった。…

手術当日(1)

午前9時到着の予定で病院へ。渋滞を見越して早めに家を出たので、8時半頃には着いてしまった。受付で少し待たせてもらった。車を降りるとき、送ってくれた夫が「がんばってね」と言ってくれた。夫にしては珍しいことで、驚いたがその気持ちが嬉しかった。 午…

中絶手術の準備

手術は2回目の診察から約1週間後に決まった。前回の生理日から計算すると、6週6日ということになる。手術方法は吸引法になった。 1.手術当日までに用意して持参するもの ・前開きの寝間着:私が手術を受けた病院では術衣はなく、自分で前開きの寝間着をも…

中絶を決めるまでの経緯

妊娠発覚から中絶の決断。 生理が3日ほど遅れていた。基礎体温も高いまま。いつも生理は予定通りに来るのでちょっと心配になり、生理予定日の4日目で市販の妊娠検査薬を使用したら陽性が出た。本当にびっくりした。ただ、「これは困ったことになった」という…

はじめに

既婚子なしの女。やむをえない事情で初期中絶をしなくてはならなくなってしまった。想像をはるかに超えた辛い体験だった。忘れないために記録しておく。 ○中絶を体験するまでの、中絶に対する私の考えは次のとおり。 1)中絶は基本的に「生命を絶つこと」で…